初心者にも扱いやすい中小企業向け格安レンタルCMS

JoyCMSは、中古車販売店のウェブサイトの運営にも最適です。

中古車販売会社におすすめ

中古車販売会社のウェブサイトでは、ストックしている中古車を公開する必要がありますが、新たに中古車が入荷した時など、ホームページを更新しなければなりませんので、特にホームページ製作会社に制作を依頼されているケースの場合、更新料も馬鹿になりません。

JoyCMSでは、現在16種類の記事投稿パターンがありますが、中古車販売に関係するパターンを設けていますので簡単に登録したり、あるいは修正したり削除したりすることができます。

JoyCMSで運営されているサイトの中からご紹介するとそのウェブサイトには下図のような中古車に関する情報が公開されています。

画像1

画像2

上の画像は、中古車を一覧表示しているページです。左側の画像を含め、右側の「メーカー」、「モデル」、「グレード」などは、すでにフォーマットされた記事投稿パターンがありますのでデータを入力し、左側の画像を指定するだけで簡単に作成することが出来ます。

左側の画像には、リンク先を指定することが出来ますので画像をクリックすることで新しいページを開くことが出来ます。

上の画像の中の下側の画像は、良く目にするサムネイル(小さい画像)にマウスを当てるとメインの画像が切り替わる表示ですが、これも左側の画像の様に、右側にサムネイルを配置するパターンと、右側の画像の様に下側にサムネイルを配置するパターンをお好みに応じて選択することが出来ます。

画像3

上の画像は、車両の詳細を表形式で表していますが、これも記事投稿パターンの中に設けていますのでデータを入力するだけで簡単に作成することが出来ます。

参考事例として、クライアントの「ネストピット」様のホームページをご覧下さい。

おそらく中古車販売において、これだけ簡単に管理できるCMSはないと思います。

もっと詳しくお知りになりたい方は、お問合せ下さい。

動画配信で差別化

JoyCMSは、FLASH動画配信機能が付いています。

中古車のストックを表示している中古車販売会社のウェブサイトは、ご覧になったことがあると思います。

動画配信が当たり前になった現在でも、ストックしている中古車の紹介画像は未だ静止画で表示されていますが、これを動画で紹介したなら間違いなく訴求効果が高くなるはずです。

デジタルカメラをお持ちであれば、フリーソフトでFLVファイルやSWFファイルに変換する必要はありますが、慣れてくれば比較的簡単に動画配信が可能です。

他社との差別化を図る上でもストックしている中古車を動画で紹介することは面白い試みだと思います。